ルーレットは賭け方によって配当も変わる?ルーレットの賭けの種類

シンプルなルールで誰もが気軽に楽しめる「ルーレット」。皆さんはルーレットに複数の賭け方があるのはご存知でしょうか?ルーレットは賭ける場所によって当たる確率や配当が異なります。

ここでは、Vera&John (ベラジョンカジノ)と言うオンラインカジノを利用してルーレットの賭け方についてご紹介します。ルーレットの賭け方を覚えておくだけで、複数の場所を使用して効率よく現金を稼ぐこともできますので、ぜひ覚えてみてください。

ルーレットをプレイする際は、当サイトで配布しているお得なボーナスを使いながらゲームをプレイしてみてくださいね。

ルーレットの賭け:インサイド・ベット偏

インサイド・ベットとは、「0(ゼロ)」「00(ダブルゼロ)」「1~36の数字」があるエリアのことを呼びます。インサイド・ベットの賭け方は全部で7通りあります。

1. Straight-Up

Straight-Up(ストレート・アップ)は、「1~36の数字」「0」「00」の中から個々の数字に賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで1/37と低いことから、ルーレットの賭けの中でも最も高額な払い戻しが得られます。

2. Split Bet

Split Bet(スプリット・ベット)は、隣り合う2つの数字に賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで2/37となり、18倍の配当が付きます。

3. Street Bet

Street Bet(ストリート・ベット)は、縦方向1列(3つの数字)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで3/37となり、12倍の配当が付きます。

4. Corner Bet

Corner Bet(コーナー・ベット)は4つの対角線上(4つの数字)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで4/37となり、9倍の配当が付きます。

5. Double Street Bet

Double Street Bet(ダブル・ストリート・ベット)は、縦方向2列(6つの数字)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで6/37となり、6倍の配当が付きます。

6. Four Numbers bet

Four Numbers bet(フォー・ナンバー・ベット)は、「0」を含めた4つの数字に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで4/37となり、9倍の配当が付きます。

7. Five Numbers Bet

Five Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)は、「0」「00」を含めた5つの数字に対して賭ける方法です。確率はアメリカンルーレットで5/38となり、7倍の配当が付きます。

ルーレットの賭け:アウトサイド・ベット偏

アウトサイド・ベットとは、色や奇数偶数などグループ分けされたエリアのことを呼びます。アウトサイド・ベットの賭け方は全部で5通りあります。

1. Dozen Bet

Dozen Bet(ダズン・ベット)は、1~12の数字、13~24の数字、25~36の数字のいづれかに賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで12/37となり、3倍の配当が付きます。

2. Column Bet

Column Bet(コラム・ベット)は、横1列(12個の数字)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで12/37となり、3倍の配当が付きます。

3. Red-Black

Red-Black(レッド-ブラック)は、Wheel(ホイール)またはルーレットテーブルの色に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで18/37となり、2倍の配当が付きます。

4. High-Low

High-Low(ハイ-ロウ)は、1~18の数字(ロウ数字)と18~36の数字(ハイ数字)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで18/37となり、2倍の配当が付きます。

5. Odd-Even

Odd-Even(オッド-イーブン)は、オッド(奇数)とイーブン(偶数)に対して賭ける方法です。確率はヨーロピアンルーレットで18/37となり、2倍の配当が付きます。
ルーレットは賭け方によって配当も変わる?

ルーレットの賭けの種類|まとめ

今回は、オンラインカジノのルーレットの賭けの種類についてご紹介しました。ルーレットは遊び方がシンプルで簡単に覚えられる反面、複数の賭け方を合わせて勝負を行うこともできるため、奥の深いカジノゲームとなっています。ルーレットの賭けの種類を覚えて色々な賭け方を組み合わせて勝利を狙ってみてください!

ルーレットの基本ルールやルーレットの攻略法については当サイトで詳しくご紹介していますので、ご一緒にご覧ください。

コメントする